和光紙器

和光紙器株式会社

お問い合わせ お問い合わせ CONTACT

SUSTAINABILITY 社会への取り組み

和光紙器のSDGsへの取り組み

和光紙器はSDGs目標達成に貢献できるゴールへ向けて「地域」「環境・資源」「働き方」「つながり」の4つの項目で活動をします。私たち和光紙器の方針は経営理念にあり、経営理念の中に4つの使命(ミッション)がございます。4つの使命とSDGs目標達成に向けての4つの項目が同じ方向に向いている事により力強く企業活動を進める事ができます。そして「働きがいのある会社に向けた経営取組み」「必要とされる商品開発」 「和光紙器ならではのものづくり」それらの活動を掛け合わせ相乗効果を生み、より活動を広げていきます。

地域

私たちは健全な事業発展を通じて社会に貢献し、企業の社会的責務を果たします。

和光紙器だからできる飛沫感染対策商品の開発及び製造を進めていきます。

エコキャップ収集 (ロコヨキャッププロジェクト)に協力します。

地域の支援学校などへ和光紙器だからできる事を見つけ協力していきます。

キャリア教室や職業体験を通じて仕事の楽しさを伝えていきます。

もしもの時の災害対応商品の開発を止めることなく進めます。

環境・資源

私たちは地球環境の調和を図り広く社会に貢献します。

省エネ推進活動を通じ、電気使用量削減(デマンド等の活用)。

CO2削減の為にLED化の計画を立てて進めています。

環境配慮型商品Polyecoleneを通じて「再資源活用」のものづくりを推進します。

包装資材を通じ、省資源化、コンパクト包装化、そして環境に良い包装設計を推進。

社用車のガソリン使用量削減活動(社用車をCO2削減対応車へ)。

働き方

私たちの働きで豊かな価値を創出し、より良い社会を作ります。

男女問わず活躍できる働きがいのある職場環境づくり。

60歳を過ぎても活躍できる場を与え、経験・技術を継承していきます。

仕事作業効率を上げる事で一人当たりの総労働時間の削減に取り組んでいます。

製造技術・設計技術向上の為に、新技術発表会を定期的に開催します。

多様な人材が活躍できる環境づくり
 (技能実習生の教育活動など)。

つながり

私たちはCSR活動を通じて社会や環境と共存しステークホルダーからの信頼を得られるようにします。

サプライヤーの皆様を大切にし、お互いが尊重し合える関係を築いていきます。

地域の皆様へ感謝をし、関係づくりを大切にしていきます。

品質・環境方針は文書化し、関係関連会社及び全従業員に見える化をします。

CSR、BCPの取組みを進めていきます。


環境への取り組み

和光紙器は包装資材を通じて、廃棄物等(使い捨て)の発生を抑制し(リデュース)、廃棄物のうち有用なものを循環資源として再利用し(リユース&リサイクル)、適正な廃棄物の処理(どうしても使えないごみはきちんと処分する)をすることで、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷が出来る限り低減される社会を目指します。

  • リサイクル 再資源化
  • リユース 再使用
  • リデュース 減らす

岩槻工場(内装材製造)

岩槻工場では主に発泡緩衝材の製造工程で出る端材や回収した商品を減容することで無駄なく再利用を実現しています。

鈴鹿工場(真空成形)

鈴鹿工場では真空成形の製造工程で出る端材や回収した商品を減容することで無駄なく再利用を実現しています。

環境配慮型包装資材
基本コンセプト

  • リサイクル可能な包装資材

    ・使い捨てをなくす

    ・リサイクルが容易な材質を使用する

  • リユースを考慮した回収効率の良い包装仕様

    ・部品点数を減らす

    ・折畳み、スタッキング可能な形状

和光紙器の製造する商品は
3R(リサイクル、リユース、リデュース)を実現します。

トップに戻る